トラベル・スタンダード・ジャパン 採用情報 -Join-

what is TSJ

Vision

お客様に最適な旅を、より的確、より便利にお届けします

事業内容

事業紹介はこちら

特徴、強み

トラベル・スタンダード・ジャパンの特徴

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、オンラインシステムやEメールを利用した、お客様の利便性を考えたオンラインのサービスに加え、旅のスペシャリストによる電話での旅のコンサルティングを強みとしています。あくまでもお客様が安く、便利に、最適な旅を楽しんでいただくために自社のリソースを活用しています。


トラベル・スタンダード・ジャパンの強み

販売に関するサービスを向上することで、あえて手数料という収益のみに頼らず、高品質商品・サービスの提供により収益を上げる手法を確立しております。
航空券の適正価格を保った、質の高いサービスをお客様へご提供。システム設計の段階から、可能な限りリアルタイムな空席状況を提供することを前提とした開発を行っております。安い航空券が取れないとしても、その次に安い最適な航空券を提案できるシステムを開発しております。

立ち上げ経緯

立ち上げ経緯オンライン旅行の予約市場において、国内予約は、ホテル、航空機、ツアーの順にマーケットが拡大し、それぞれのマーケットに成功を収めている企業が存在します。同様に、オンライン旅行の海外予約も同様にマーケットが拡大しており、現時点では海外ホテル予約のマーケットで成功している企業が出てきています。 しかし、海外航空券予約、海外ツアー予約のマーケットで成功している企業は未だ1社もありません。 依然、海外航空券、海外ツアーマーケットは、電話及び店頭販売が主流になっています。

これは一重に、消費者に利便性を提供出来ていない状況であるからと考えております。そして、提供出来ていない最も大きな事由が、『価格の利便性』と『利用の利便性』の2軸であると考えております。
 “オンライン上で予約するよりも電話で予約したほうが安く、オンライン上で予約にこぎつけるよりも電話した方が便利で早い。”
これが、上記のマーケットで成功している会社がない事実を、全て物語っています。ここにトラベル・スタンダード・ジャパンは参入のチャンスを見出しました。
これらの利便性と当社のモデルを徹底し、強みを追求することによって、お客様に航空券予約をストレスなく行っていただけるようなサービスを提供します。つまり、トラベル・スタンダード・ジャパンの利便性の高いオンラインシステムと経験豊富で優秀な旅のスペシャリストによる一貫した電話対応によって、オンラインで予約可能なものについては、安く、そしてより便利に、電話で予約した方が安く、便利なものについては電話で、サービスを利用していただくということです。

また、それによって、旅行業界のオンライン化を推し進めていきたいと考えています。マーケットの提供者側の問題でマーケットが伸びていない(需要に供給が追いついていない)と考えられるので、いち早く消費者の問題を解決するサービスを開始し、マーケットを拡大したいと考えています。
 また、このノウハウを利用し、中国などアジアへの海外展開を視野にいれていきたいと考えておりますので、社名にはジャパンを付けました。

戦略

今後、さらに取り扱う旅のバリエーションを増やしていきたいと考えています。新しい取扱い地域の開拓、また、インバウンド事業・国内海外を問わない支店展開を考えております。さらに今後、旅行代理店業にとどまらず、包括的な事業展開として、旅行業プラットフォーム化事業、旅行ポータルサイト運営事業も視野に入れております。
これらをトラベル・スタンダード・ジャパンの強みである、社員の能力と経験を最大限生かしつつ、進めていきたいと考えています。