トラベル・スタンダード・ジャパン
2019年度採用ページ

お客様に旅行という大切な時間を過ごして頂く為のスペシャリストが揃っている旅行会社です。
もちろんスタッフ全員が何よりも旅行好き! 海外旅行の経験や知識が豊富です。
予約スタッフと企画スタッフの連携ができているので、お客様から質問された事に即座にお答えできる環境があります。
社員の大半が大手旅行会社で実績をあげてきたスタッフばかりで、設立以来順調に売り上げを伸ばしております。


Vision

我々のビジョンは「お客様に最適な旅を、より的確、より便利にお届けする」こと。


代表紹介

トラベルス・タンダード・ジャパン株式会社
代表取締役
川尻 郁夫
神奈川県川崎市出身
1980年8月16日生1999年 私立攻玉社高等学校卒業
2002年 中国北京大学に留学
2003年 慶応義塾大学総合政策学部卒業
2003年 AIESEC研修生(東京大学委員会代表)として上海三菱電機インターンシップ研修
2004年 株式会社リクルート入社
2005年 株式会社旅工房入社
2011年 トラベル・スタンダード・ジャパン株式会社設立
略歴
大学在学中から中国を中心としたアジアで展開される国際競争を意識し、次の時代で求められる真の実力を求め、在学中に中国に留学。習熟した中国語を活かし上海三菱電機のインターン研修生となり、国際展開する日本企業の過酷な現実を身を以て体験する。
帰国後、リクルートに入社し、旅行媒体の営業を担当。激しい競争の中で生き残りを模索する中小企業経営者との仕事の中で、より本質的な価値の創出に立脚する経営のダイナミズムに大きな魅力を感じ、エリート型のキャリアプランではなく、ベンチャーマインドに基づく実業家を志す。

その後、担当顧客であった旅工房に入社し、自身のビジョンを具現化。インターネットを背景に成長する新興企業の中核として活躍し、同社成長の原動力となる。2011年、次の10年を見据えた新たな旅行業に挑戦すべく、トラベル・スタンダード・ジャパン株式会社を設立。

代表メッセージ

創業の決意は、「旅行なら続けられる」という確信から

人から見たら絶対うまく行かないと思われることでも、自分の信念を変えられないことが多くあると思います。そして、信じ続け、あらゆる逆境を乗り越える事でしか成功する事は出来ないと思います。会社を始める時、私はとても多くの事を考えました。「好きな事はたくさんある、でも続けられることは何か?」私にとって、“旅行”とは好きな事である以上に、続けていきたい事であり、その為なら何でもできる気がしました。その思いと覚悟が、トラベル・スタンダード・ジャパンの創業に繋がりました。

旅行業界が抱える「本質的な問題」への挑戦

日本の旅行業界は独自の発展を遂げて来ました。原価計算上、航空会社の運賃は距離で異なるはずですが、近い国内旅行の方が高く、遠い海外旅行の方が安いという状況がそれを象徴しています。これは、他業界でよく言われる「ガラパゴス化」であり、部分最適(一部の海外旅行の低価格化等)ではありますが、現地ガイド・従業員など関係者を含む全体最適ではないと考えています。その原因の一つが「マーケットのオンライン化の遅延」です。世界的にはオンライン予約の方が安く早く選択肢が多いのが当たり前であるのに対し、日本では旅行会社への電話や、窓口での予約をする方が安くて早いのです。そして、その「非合理な価格追求」の中に、顧客とのトラブルや、従業員の低賃金化等の原因が潜んでいるのです。だからトラベル・スタンダード・ジャパンでは、「徹底したオンライン化」により合理的な業界構造の実現を目指したい。「安さ、安心感、贅沢感」等の様々なニーズに応じた商品を提供する「全体最適された仕組み作り」を実現し、顧客満足を指標にした旅行業を実現します。

技術と人を活かし、日本の水準を世界の基準へ

これからの旅行会社は、「安い商品の空席有無のご案内」だけでは成り立ちません。「旅行に長けたエキスパートが、最適なルートやチケットをお客様へご案内し、より高い顧客満足を実現する事」が重要です。品質と価格の最適なバランスの追求が勝負を決します。そして、旅行業界における優良企業は、”First”(最初に実現する)である以上に、”Best”(最高を提供する)事が、最終的に顧客からの支持を獲得すると考えています。
一般的に、旅行業界は「給料が安い・残業が多い・入れ替えが激しい」と思われがちです。しかし、自身の知識・経験・アイデアで、お客様により価値のある旅を提供する事に生きがいを求め、魅力的でしっかりした考えを持つ人が本当にたくさんいるのも事実です。低価格化による弊害で、旅行業界の人材が育たない環境があるとしたら、トラベル・スタンダード・ジャパンはその体質を変える事にも挑戦したいと思っています。旅行が好きな仲間達と、最高の環境で働き、最高の顧客満足を産み出したい。その為に必要なのが、「オンライン化の加速」なのです。そしてそれが、旅行に習熟したエキスパートを育成し「旅行のプロ仕様型」のサービスの実現に繋がるのです。
旅行業における日本企業の優位性として、「サービスの質」が挙げられます。オンライン化、そして旅行のエキスパート中のエキスパートによる提案・高品質なサービスは、距離に関係なくあらゆる場所で提供出来るのです。私達の目指す価格とサービスが日本の旅行を世界水準に高め、最終的に世界基準になると信じています。それが、トラベル・スタンダード・ジャパンという会社名に託した思いです。


About us

会社概要

社名 トラベル・スタンダード・ジャパン株式会社
(英名)Travel Standard Japan Co.,ltd.
所在地 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル オフィスタワー11階
代表者 代表取締役 川尻 郁夫
創立 2011年5月10日
資本金 7,000万円
業務内容 旅行業
取扱方面:北中南米・オセアニア・ヨーロッパ・アジア・ビーチリゾート
(2018年3月現在)
従業員数 44名
登録免許 観光庁長官登録旅行業第1949号(第一種)
加盟・認可団体 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店
一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)
中華人民共和国訪日観光客受入旅行会社連絡協議会加盟(1507-003)
取引銀行 三菱UFJ銀行 西池袋支店
営業時間 月曜日-土曜日 10時-18時半
日曜日・祝日 休業
連絡先 TEL:03-6630-0202
FAX:03-6893-4830
E-mail: online@tsjmail.com

沿革

2011年5月 トラベル・スタンダード・ジャパン株式会社 設立
2011年6月 事務所を西池袋に移転
2011年8月 資本金1,050万円に増資
2011年10月 営業開始
2012年10月 事務所をOWL TOWERに移転
2012年12月 資本金4,700万円に増資
2013年4月 観光庁長官登録旅行業第1949号を取得(第1種旅行会社)
2015年1月 国際航空運送協会(IATA)に加盟
一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)の認可取得
2015年7月 中華人民共和国訪日観光客受入旅行会社連絡協議会に加盟
2016年12月 資本金7,000万円に増資
2017年2月 事務所をメトロポリタンプラザビル に移転


事業内容

特徴

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、オンラインシステムやEメールを利用した、お客様の利便性を考えたオンラインのサービスに加え、旅のスペシャリストによる電話での旅のコンサルティングを強みとしています。あくまでもお客様が安く、便利に、最適な旅を楽しんでいただくために自社のリソースを活用しています。

強み

販売に関するサービスを向上することで、あえて手数料という収益のみに頼らず、高品質商品・サービスの提供により収益を上げる手法を確立しております。
航空券の適正価格を保った、質の高いサービスをお客様へご提供。システム設計の段階から、可能な限りリアルタイムな空席状況を提供することを前提とした開発を行っております。安い航空券が取れないとしても、その次に安い最適な航空券を提案できるシステムを開発しております。


仕事のスタンス

トラベル・スタンダード・ジャパンはベンチャースピリットあふれる仲間が働いています。変化の激しい業界、会社でスピード感を持って働いてみたい人、やる気やチャレンジ精神はだれにも負けないという人、ぜひ私たちと一緒に、旅行業界の未来を創っていきませんか?
常に目標を意識しつつ、その目標を達成するために、自分ができることを考え、それを実行していくことが求められています。また、業務改善のアイデアや仕事の新しいアイデアを皆で共有し、それをすぐに実行に移せる文化が醸成されています。

予約スタッフ

HPやポータルサイトなどをご覧になったお客様からのツアーや航空券の予約対応をメインにお願いします。またツアーや航空券の内容の説明などお客様が疑問に感じていることなどにも丁寧に対応していきます。また、お客様との相談カウンセリングを行います。電話・メールにてお問合せのお客様のご希望に合うプランがあるかを考えたり、お客様と一緒にプランを作ったりします。 予約成約後、フライトやホテルの手配、申込み書類・入金確認、Eチケットやバウチャーの送付を行います。一人のお客様をお問い合わせから旅の帰国まで一貫して担当することになります。よって、お客様と旅の楽しみを共有することができます。

提供する商品がお客様にとって魅力的なものであるか、また、いかに便利に、気持ちよくご旅行に行って頂けるかは、予約スタッフの対応、案内に大きく左右されます。もちろん責任は伴いますが、非常にやりがいのある業務です!

企画スタッフ

商品仕入れに際して、航空会社やホールセラー、ランドオペレーターとの交渉、商談を行います。どのような商品が求められているのか、売れるのかを考え、具体的な商品企画を行い、ウェブにアップしていきます。マーケットの状況等を考慮して、商品を入れ替えたり、価格を調整したりと、マーケティングを行っていきます。また、マーケットの状況だけでなく、予約スタッフと協力してお客様の声を反映した商品企画を行います。自分が考え、企画した商品が成約につながる喜びは、ひとしおです!

自由な雰囲気で意見をどんどん出してください。この業務が効率悪い、こんな商品があったら売れそうだ、そんな意見を積極的に取り上げていきます。 実力、やる気次第で、何でもできる会社です。


募集要項

予約スタッフ・企画スタッフ(新卒採用2019)

仕事内容 <予約>
海外旅行のお問合せ対応、予約受付手配業務 (カウンター業務ではなく、電話やメールでの応対となります。)

ホームページやポータルサイトなどをご覧になったお客様からのお問い合わせへのご対応が主な業務です。
お客様のご希望に合うプランを考えたり、お客様と一緒になりプランを作ったり、
お客様が疑問やご不安に感じていることなどに丁寧に対応していきます。
お客様から旅行のお申込みを頂いた後、フライトやホテルの手配、申込み書類・入金確認等も行います。
一組のお客様をお問い合わせから、ご帰国まで一貫して担当します。
※ご提供する旅行がお客様にとって魅力的なものであるか、いかに上質で想い出に残る旅行になるかは、
予約スタッフの対応や案内に大きく左右されます。もちろん責任は伴いますが、非常にやりがいのある業務です。


<企画>
商品企画造成 (電話応対・接客・予約手配、データ入力等の業務もあります。)

商品仕入れに際して、航空会社やホールセラー、ランドオペレーターとの交渉や商談を行います。
お客様からどのような商品が求められているのかを考え、具体的な商品企画を行います。
マーケットの状況等をリサーチして商品を入れ替えたり、価格の調整も担当します。
またマーケットの状況だけでなく、予約スタッフと協力してお客様の声を反映した商品企画を行います。

対象者 2019年3月卒業予定者(専門学校、短大、4年制大学、大学院卒の方対象)

■具体的には
海外旅行の経験がある方 (修学旅行は経験から除く)
旅行業界で働きたいという強い意志をお持ちの方
向上心のある方
自発的な行動ができる方

勤務地 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル オフィスタワー 11階
勤務時間 平日・土曜:9時30分 ~ 18時30分
休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日シフト制
土曜日(月1回または2回出社)
日曜日(月1回出社、代休あり)
夏季休暇 5~9日(年次により変動あり)
年末年始 5~6日前後(年度により変動あり)
有給(入社半年後に10日間付与)
慶弔
初任給 大卒・大学院卒:215,000円 ※固定残業代(30時間)込み
短大・専門卒:210,000円 ※固定残業代(30時間)込み
待遇・福利厚生 昇給年1回(個人業績連動)
賞与年1回(決算賞与)
時間外手当(全額)
実績インセンティブ
交通費 月額25,000円迄支給
社会保険完備
各種資格・家族・役職手当
社員割引
海外研修制度
応募方法 <選考方法>
書類選考・面接(3回予定)

<提出書類>
履歴書・卒業見込証明書・成績証明書

お問合せはこちら


オフィス紹介

オフィス

オフィスは、JR池袋駅メトロポリタン口から徒歩1分の場所に位置するメトロポリタンプラザビル オフィスタワーの中、11階にあります。メトロポリタンプラザビルは、都内屈指のアクセスの良さを誇る池袋駅に直結して下層階には、ルミネ・東武百貨店があり、利便性が高く最先端なオフィス環境を実現しています。

ワークスペース

社員の仕事スペースです。一人ひとりゆとりのあるスペースをもち、各自仕事に励んでいます。弊社のオフィスは、各人の卓上が非常に整理されていることが特徴です。卓上がすっきり整理されていることで、情報も整理できるので、仕事の効率が上がり、スムーズに業務を行っています。


アクセス

電車でのアクセス

お問合せはこちら