トラベル・スタンダード・ジャパン 顧客満足度向上活動 -Customer Satisfactioin-

トラブルレポート

REPORT

02

「ESTA(電子渡航認証システム)の登録忘れ」

[発生日付: 2012年10月01日]
責任所在:
お客様
出発日:
2012年10月1日
期間:
10日間
旅行先:
ニューヨーク
詳細:
90日以内の短期の滞在が目的で、ビザを取らずにアメリカへ渡航される方は、事前にインターネットを通じて電子渡航認証システム「ESTA(エスタ)」への申請を行い、認証を受けることが必要ですが、お客様の方で登録し忘れてしまわれたため、その旨空港から連絡が入りました。
対応:
当社よりお客様にご連絡を入れさせて頂き、インターネットを通じ登録して頂きました。
お客様へ

弊社からのご説明が行き届いておらずご迷惑をおかけいたしました。
ESTA登録は日本国籍の方は、アメリカへの渡航・通過を含め事前申請が必要です。
お客様には事前にESTA登録の必要性についてご説明させていただいてはおりましたが、この事例を受けまして、弊社としましては、アメリカへ渡航されるお客様への注意事項として、予約確認メール中のESTA登録の義務についての表記表現を見直すと共に、口頭でもお伝えするよう再度社内周知して、対処させて頂きました。

旅行業法の観点から
7. 渡航準備および手続きについて
(1)ご旅行に要する旅券(パスポート)、査証(ビザ)、再入国許可、予防接種証明書、その他各種証明書の取得及び出入国手続書類の作成等はお客様ご自身の責任で行っていただきます。

一覧に戻る